品川近視クリニックのレーシックはどれがいい?

品川近視クリニックのレーシックはどれがいい?


品川近視クリニックでは、レーシックの術式がたくさんあります。通常のスタンダードレーシック、イントラレーシック、ラゼック、エピレーシックにZレーシックなどなど、ユーザーからすればどれがいいのか?迷ってしまいます。基本的にレーシックの術式は、検査をした後で眼の状態に合わせて医師と相談の上決定しますが、どの術式でも問題なく施術を受けられるのであれば、Zレーシックがおすすめです。

進化型レーシックと呼ばれるZレーシック


品川近視クリニックで導入しているZレーシックは、進化型レーシックとも呼ばれ、現時点で最高レベルのレーシックと言われています。レーザー照射を最小限に抑えることができるので、角膜の損傷が極めて少なく、術後にドライアイなどの合併症も出にくいと言われています。また、術後の見え方も明瞭で、施術を受けた方はその透き通った視界に驚くそうです。Zレーシックは他の術式と比べると値段は高いですが、予算に余裕のある方は、迷わずこの術式を選びましょう。

Zレーシックを受けれない場合も


進化型レーシックと呼ばれるZレーシックですが、すべての方が施術を受けられるとは限りません。角膜が薄い方は、ラゼックやエピレーシックなどの角膜上皮のみを削る術式を医師から勧められるケースも多いです。どの術式がベストなのか?は、角膜の厚みを近視や遠視の進行具合によっても変わってきます。