品川近視クリニックのドライアイ治療について

品川近視クリニックのドライアイ治療について


品川近視クリニックでは、レーシックによる視力の矯正だけでなく、ドライアイの治療も可能です。同クリニックでは、LipiFlowというドライアイ治療が有名です。

ドライアイの原因とLipiFlow


そもそもなぜドライアイになるのか?と思われている方も多いとは思いますが、原因の約8割はマイボーム腺の機能不全です。マイボーム腺とは、目の乾燥を防ぐ脂質成分が分泌されている皮脂腺のことですが、ここが詰まると目が乾燥してしまうのです。LipiFlowというドライアイ治療は、特殊な機器で熱を加えることで、マイボーム腺の詰まりを取り除き、目の乾燥を防ぐ脂質成分がしっかりと分泌されるようにする治療方法です。

重度のドライアイだとレーシックを受けられないことも


軽度のドライアイであれば、レーシックは問題なく受けることができます。しかし、重度のドライアイの場合はレーシックを受けられないこともあります。レーシックを受けると、一過性の合併症で更にドライアイの症状が進行してしまうケースがあるかです。ただ、ドライアイが原因でレーシックを受けることができないのは、非常に稀なケースと言えるでしょう。