品川近視クリニックの飛蚊症の治療について

品川近視クリニックの飛蚊症の治療について


品川近視クリニックでは、飛蚊症の専門的な治療は行われていません。ですが、同クリニックのレーシックで視力を矯正することで、結果的に飛蚊症の症状が出なくなったケースは多いです。

飛蚊症の原因とは?


飛蚊症の原因については、実はハッキリと解明されていません。稀に網膜剥離が原因で飛蚊症の症状が出ることは多いですが、目の状態は健康なのに飛蚊症の症状が出るケースの方が多いです。飛蚊症は近視の人に多く、近視だと目が疲れやすので、それが原因で目の前を虫が飛んでいるように錯覚をするのではないか?と考える医師が多いです。

なぜレーシックを受けた後で飛蚊症が改善されるのか?


レーシックを受ければ100%の確率で飛蚊症が解消されるとは限りませんが、レーシックを受けた後で飛蚊症の症状が改善されてケースは多いです。これは上記でも説明をしていますが、近視が矯正されたことで目が疲れにくくなり、その影響で飛蚊症の症状が出なくなったのではないかと考えられています。疲れ目が原因による飛蚊症であれば、レーシックで視力の矯正をすることで改善される可能性は高いでしょう。