品川近視クリニックの老眼矯正について

品川近視クリニックの老眼矯正について


品川近視クリニックでは老眼の矯正もできます。同クリニックのレーシックカムラという術式は、カムライントレーという特殊なリングを角膜内に装着することで、老眼を矯正する特殊な施術です。

老眼はレーシックでは矯正できない


近視の場合は、レーザーで角膜を削ることで光の屈折率を調整するレーシックで矯正ができますが、老眼は近視とは全く症状が異なるので、レーシックで矯正をすることができません。そのため、カムライントレーと呼ばれる中央に穴が空いている小さなリンクを装着することで、ピンホール効果で視力の矯正を行います。品川近視クリニックのレーシックカムラという術式は、レーシックと言う言葉も含まれますが、実際にはカムライントレーと呼ばれる小さなリングを装着する施術になります。

老眼と近視を同時に矯正することもできる


老眼による視力の低下のみが原因であれば、レーシックカムラの施術のみで視力の矯正ができますが、これだけだと近視の人は視力が回復しません。そのため、老眼で且つ近視の人の場合は、レーシックカムラで老眼を矯正し、通常のレーシックで近視の矯正を行います。尚、既にレーシックを受けた方が老眼になった場合は、後からレーシックカムラの施術のみを受けることもできます。